ベッテルに5点のペナルティポイント【バーレーンGP:ペナルティポイント】

アストンマーティンのセバスチャン・ベッテル【バーレーンGP/サヒール、2021年3月27日(Aston Martin Cognizant Formula One™ Team)】


アストンマーティンで新たなスタートを切ったセバスチャン・ベッテルが、シーズン初戦で5点のペナルティポイントを言い渡された。

ベッテルは予選Q1の終盤に掲示されたイエローフラッグに従わなかった件で3ポイント、決勝でクラッシュを引き起こした件で2ポイントのペナルティポイントを科されている。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

【A】