開幕戦で8,150件の新型コロナ検査、陽性は12名

サヒールタワー【バーレーンGP/サヒール、2021年3月27日(Aston Martin Cognizant Formula One™ Team)】


30日(火)、FIAとF1がシーズン開幕戦バーレーンGPの前後で8,000件を超える新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査が行われ、12名が陽性だったことを明らかにした。

3月22日(月)から28日(日)かけてドライバー、チームメンバー、職員を対象に8,150件の検査が実施された。

FIAとF1は「競争の完全性と透明性を目的として各グランプリでこの総合的な情報を提供する」とのことだ。

シーズン第2戦エミリア・ロマーニャGPはイタリア・イモラにて4月16日(金)にスタートする。

【A】