「準備は整った」とサインツ

28日(金)、マクラーレンはカルロス・サインツとともにカタロニア・サーキットで実施された冬季テストのプログラムを完了した。

カルロス・サインツ

「いい1日を過ごしてテストを終えられた。今朝はまだ残っていたいくつかのテストアイテムを試せたし、一部は結論を見いだしてマシンを明白に読めるようにもなったと思う。午後はロングランとレースシミュレーションを中心に、マシンを異なるコンディションでテストして、ここでもいい走りができたと思っている。プレシーズンを通してがんばってくれたチームのみんなに感謝している。オーストラリアの準備は整ったと言えると思うし、待ち遠しいよ」

アンドレアス・ザイドル(チーム代表)

「2020年プレシーズンテスト終了だ。われわれにとっては生産的で良い2週目のテストとなり、大量の周回を走れた。今週を通して複数の新しいアップデートを投入し、すべて予想通りに機能した。ここ数日はコンディションがさまざまで、とりわけ風があったものの、それもあって多様なデータを手に入れられた。今回のテストはマクラーレンにとってしばらくぶりにベストなものとなり、強力な信頼性のおかげで予定していた通りにプログラムを完了できたほか、分析用の貴重な情報を集められた。やっておくべき開発や作業をしっかりと理解するための情報を得られ、シーズン開幕の準備を整えてメルボルンに迎える。2020年がコンペティティブなシーズンになると思ってテストに臨んだ。今回のテストでそれが強化された。競争はかなり接近しており、ファンにはタイトでエキサイティングなバトルを期待してもらえるだろう。見る者にとって最高のシーズンになるはずだ。バルセロナにいる者もファクトリーにいる者も、チームの全員に感謝している。冬を通して取り組んできた彼らのハードワークがあったおかげで、強力なプレシーズンテストを完了できた。ルノーの努力と継続的なサポートにも感謝している。最後に、冬とプレシーズンテストを通して献身してくれたカルロスとランドに感謝したい」

【C】