ルクレールが新型コロナウイルス陽性を報告

フェラーリのシャルル・ルクレール【アブダビGP/ヤス・マリーナ、2020年12月12日(Scuderia Ferrari)】
フェラーリのシャルル・ルクレール【アブダビGP/ヤス・マリーナ、2020年12月12日(Scuderia Ferrari)】

フェラーリはドライバーのシャルル・ルクレールが13日(水)に新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性となったことを明らかにした。

陽性が判明してすぐにルクレールはチームに報告し、濃厚接触者への連絡も済んでいるという。

「スクーデリア・フェラーリのドライバー、シャルル・ルクレールがCOVID-19の検査で陽性と判明した。チームのプロトコルに従い、シャルルは定期的に検査を受けていて、昨日の最新の検査結果が陽性となって返ってきた」

「シャルルは直ちにわれわれに知らせ、ここ数日の濃厚接触者全員に連絡した。軽い症状はあるものの、気分は良いとのことで、現在はモナコの自宅で隔離に入っている」

ルクレールも自らコメントを投稿し、現在の状況と経緯を説明した。

「やあみんな、みんなが安全でいることを祈っているよ。みんなに、僕がCOVID-19の検査で陽性だったことを知らせておきたい。

チームのプロトコルに従って、僕は定期的にチェックを受けている。不運にも、ある陽性者と接触していたことが分かって、それから直ちに隔離に入り、僕と接触のあったみんなに連絡した。その後に受けた検査が陽性となって返ってきた。

気分はいいいし、症状は軽いものだ。このまま地元の保健当局が決めた規則に従って、モナコの自宅で隔離を続ける。

みんなもどうか安全に、体に気をつけてね」

【M】