ノリスが新型コロナ陽性、休暇中のドバイで隔離

マクラーレンのランド・ノリス【ロシアGP/ソチ、2020年9月24日(McLaren)】


マクラーレンのランド・ノリスが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)検査で陽性判定を受けたことが分かった。ノリスはファンに向けて症状は軽いと報告している。

チームによれば、ノリスはトレーニングキャンプに向けてドバイで休暇を過ごしていたといい、陽性結果を受けて現地のホテルで隔離生活に入ったとのこと。

マクラーレンは『Twitter(ツイッター)』を通じて声明を発表し、「予定しているトレーニングキャンプを前にドバイで休暇中のランド・ノリスが昨日、COVID-19検査で陽性だったことをお知らせする。味覚と嗅覚を失っていることに気づいた彼は即座に検査を受け、チームに知らせてきた。地元のレギュレーションに従い、ホテルで14日間の隔離に入っている。彼からは今の体調は良く、他に症状はないとの報告を受けている」と説明。

さらに、ノリスも『Instagram(インスタグラム)』とツイッターにメッセージを投稿し、次のようにコメントしている。

「みんなが元気に過ごしていることを願っている。昨日、味覚と嗅覚がなくなって、すぐに自己隔離に入り、検査を受けた。その結果が陽性だったので、自分が接触した人には全員連絡している。この先、14日間は自己隔離する。僕は大丈夫だし、他に症状はないけれど、みんなにはお知らせしておきたかった。気をつけてね」

【C】