マクラーレンからフェラーリへ、「カルロスをよろしく」

マクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツ【アブダビGP/ヤス・マリーナ、2020年12月13日(McLaren)】
マクラーレンのランド・ノリスとカルロス・サインツ【アブダビGP/ヤス・マリーナ、2020年12月13日(McLaren)】

カルロス・サインツをライバルチームへと送り出すマクラーレンが、フェラーリとフェラーリファンのティフォシに向けて『Twitter(ツイッター)』で動画メッセージを送った。

サインツと非常に仲の良いコンビで知られたチームメイトのランド・ノリスやチームメンバー、代表のアンドレアス・ザイドルやCEOのザク・ブラウンも登場し、全員がややつたないイタリア語で語りかけている。

「ハイ、スクーデリア・フェラーリの友人たち、それから有名なティフォシの皆さんへ。
今日は私たちから皆さんに伝えたいメッセージがあります。
これまでも、これからも、皆さんは私たちの最も古く、強力なライバルでした。
私たちは皆さんの歴史とレガシーを自分たちのものと同じようにリスペクトしています。
深紅のチームとの全てのバトルを楽しんでいます。
マクラーレンとフェラーリはまるで互いを引きつけ合う磁極のような存在です。
皆さんは敵であり、友人でもあります。私たちはスクーデリアとティフォシの両方をリスペクトしています。
全ての人々と友好を確かめ合うこの時期に、私たちから皆さんに1つのギフトを贈ります。
2年間大切にしてきました。
大事に育み、世話をし、成長を手助けしてきました。
次は皆さんの番です。私たちと同じように、どうか彼を大事にしてあげてください。
来年、コース上で会いましょう。
チャオ。
メリークリスマス。
#AdiosCarlos(さよならカルロス)」

これに対し、フェラーリもツイッターで返信した。

「すてきなギフトをどうもありがとう。カルロスのことは任せて! 来シーズン会いましょう」

【M】