グロージャンに5秒のタイムペナルティ【エミリア・ロマーニャGP:ペナルティ】

メルセデスのバルテリ・ボッタス【エミリア・ロマーニャGP/イモラ、2020年11月1日(Mercedes-AMG Petronas Formula One Team)】


2日間の日程で実施されたシーズン第13戦エミリア・ロマーニャGPで発令されたペナルティは少なく、レース展開を左右するペナルティは1件のみだった。

2006年以来のF1カレンダー登場となったイモラ・サーキットが舞台ということもあり、土曜日に行われた初回フリー走行ではコース逸脱によるタイム抹消が多く見られたものの、予選以降はその数も減少している。

決勝では正当な理由なく複数回コースを逸脱したとしてハースF1のロマン・グロージャンが5秒のタイムペナルティを言い渡された。グロージャンは前戦ポルトガルGPでも同様のペナルティを科されている。

その他を含め、エミリア・ロマーニャGPの週末を通してスチュワードが審議し、何らかの処分を下したインシデントおよびペナルティの詳細は以下の通り。

エミリア・ロマーニャGP初日:10月31日(土)

【土曜フリー走行】

◆セルジオ・ぺレス(レーシング・ポイント)
違反内容:ピットレーンを時速89.5kmで走行、FIA F1スポーティングレギュレーション第22条10項に違反
裁定:レーシング・ポイントに罰金1,000ユーロ(約12万円)
裁定理由:カーナンバー11(ペレス)が本イベントにおいて時速80kmと定められているピットレーンの速度制限を時速9.5km超過したため。

◆ターン9のコース逸脱によるタイム抹消
違反内容:ターン9出口でコースを逸脱、FIA国際スポーティングコード附則L第4章2項(c)に違反、およびレースディレクターの指示書第21条不服従
裁定:FIA国際スポーティングコード第12条3項1号eおよびFIA F1スポーティングレギュレーション第31条4項に基づくタイム抹消

[違反時間 カーナンバー. ドライバー(コンペティター)/抹消タイム]

10時03分41秒 33. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分23秒319
10時05分20秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分18秒827
10時06分38秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分26秒642
10時07分30秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分17秒815
10時08分04秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分18秒162
10時10分58秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分17秒069
10時17分36秒 26. ダニール・クビアト(アルファ・タウリ)1分16秒913
10時20分27秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分17秒102
10時23分28秒 77. バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分16秒775
10時29分14秒 20. ケビン・マグヌッセン(ハースF1)/1分17秒840
10時34分15秒 55. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分20秒650
10時42分22秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分16秒118
10時42分47秒 26. ダニール・クビアト(アルファ・タウリ)1分18秒637
10時50分09秒  7. キミ・ライコネン(アルファロメオ・レーシング)/1分21秒123
10時56分29秒  5. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分20秒545
11時01分51秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分18秒531
11時03分17秒  5. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分20秒444
11時10分50秒 20. ケビン・マグヌッセン(ハースF1)/1分21秒239
11時20分43秒  4. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分15秒856
11時23分52秒  4. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分21秒369
11時28分18秒 55. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分22秒682
11時28分29秒 33. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分28秒935

裁定理由:スチュワードは映像を確認し、レースディレクターからタイミングインフォメーションを受け取った。上記マシンはコースを逸脱した。このペナルティはレースディレクターの指示書第21条、およびFIA国際スポーティングコード第12条3項1号eに基づいて適用されている。

◆ターン15のコース逸脱によるタイム抹消
違反内容:ターン15出口でコースを逸脱、FIA国際スポーティングコード附則L第4章2項(c)に違反、およびレースディレクターの指示書第21条不服従
裁定:FIA国際スポーティングコード第12条3項1号eおよびFIA F1スポーティングレギュレーション第31条4項に基づくタイム抹消

[違反時間 カーナンバー. ドライバー(コンペティター)/抹消タイム]

10時03分59秒 33. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分23秒319
10時04分23秒  4. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分21秒192
10時04分54秒 26. ダニール・クビアト(アルファ・タウリ)1分19秒521
10時05分43秒  4. ランド・ノリス(マクラーレン)/1分19秒181
10時06分06秒  6. ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)/1分21秒702
10時06分37秒 11. セルジオ・ぺレス(レーシング・ポイント)1分19秒181
10時06分40秒 33. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)/1分17秒841
10時07分38秒 16. シャルル・ルクレール(フェラーリ)1分18秒503
10時07分54秒 44. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分19秒481
10時09分19秒 11. セルジオ・ぺレス(レーシング・ポイント)1分18秒769
10時10分13秒  3. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分19秒119
10時12分01秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分17秒558
10時13分02秒 16. シャルル・ルクレール(フェラーリ)1分17秒580
10時14分53秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分17秒383
10時14分04秒 10. ピエール・ガスリー(アルファ・タウリ)/1分16秒761
10時14分53秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分17秒383
10時20分18秒 63. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)/1分18秒411
10時28分18秒 20. ケビン・マグヌッセン(ハースF1)/1分18秒370
10時31分30秒  5. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分17秒271
10時33分33秒 99. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ・レーシング)/1分22秒064
10時33分44秒 31. エステバン・オコン(ルノー)/1分16秒417
10時36分20秒 99. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ・レーシング)/1分19秒532
10時37分34秒 18. ランス・ストロール(レーシング・ポイント)/1分17秒406
10時37分38秒 99. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ・レーシング)/1分19秒011
10時38分30秒 16. シャルル・ルクレール(フェラーリ)1分16秒720
10時39分39秒  3. ダニエル・リカルド(ルノー)/1分16秒641
10時46分25秒  8. ロマン・グロージャン(ハースF1)/1分16秒998
10時50分12秒 55. カルロス・サインツ(マクラーレン)/1分15秒730
11時00分20秒 26. ダニール・クビアト(アルファ・タウリ)1分16秒782
11時03分20秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分15秒953
11時05分01秒 16. シャルル・ルクレール(フェラーリ)1分21秒117
11時12分10秒 77. バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分19秒601
11時13分21秒  8. ロマン・グロージャン(ハースF1)/1分21秒040
11時14分50秒 77. バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分23秒859
11時22分39秒 44. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分23秒859
11時22分52秒 20. ケビン・マグヌッセン(ハースF1)/1分24秒385
11時22分55秒 18. ランス・ストロール(レーシング・ポイント)/1分22秒571
11時24分33秒 77. バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分20秒042

裁定理由:スチュワードは映像を確認し、レースディレクターからタイミングインフォメーションを受け取った。上記マシンはコースを逸脱した。このペナルティはレースディレクターの指示書第21条、およびFIA国際スポーティングコード第12条3項1号eに基づいて適用されている。

【予選】

◆ターン9のコース逸脱によるタイム抹消
違反内容:ターン9出口でコースを逸脱、FIA国際スポーティングコード附則L第4章2項(c)に違反、およびレースディレクターの指示書第21条不服従
裁定:FIA国際スポーティングコード第12条3項1号eおよびFIA F1スポーティングレギュレーション第31条4項に基づくタイム抹消

[違反時間 カーナンバー. ドライバー(コンペティター)/抹消タイム]

14時06分38秒  7. キミ・ライコネン(アルファロメオ・レーシング)/1分16秒207
14時08分46秒 77. バルテリ・ボッタス(メルセデス)1分14秒626
14時09分19秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分15秒539
14時18分30秒 44. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分14秒321
14時50分58秒 23. アレックス・アルボン(レッドブル)/1分14秒655

裁定理由:スチュワードは映像を確認し、レースディレクターからタイミングインフォメーションを受け取った。上記マシンはコースを逸脱した。このペナルティはレースディレクターの指示書第21条、およびFIA国際スポーティングコード第12条3項1号eに基づいて適用されている。

◆ターン15のコース逸脱によるタイム抹消
違反内容:ターン15出口でコースを逸脱、FIA国際スポーティングコード附則L第4章2項(c)に違反、およびレースディレクターの指示書第21条不服従
裁定:FIA国際スポーティングコード第12条3項1号eおよびFIA F1スポーティングレギュレーション第31条4項に基づくタイム抹消

[違反時間 カーナンバー. ドライバー(コンペティター)/抹消タイム]

14時17分42秒  7. キミ・ライコネン(アルファロメオ・レーシング)/1分15秒758
14時39分37秒 18. ランス・ストロール(レーシング・ポイント)/1分16秒152
14時40分30秒  5. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分15秒274

裁定理由:スチュワードは映像を確認し、レースディレクターからタイミングインフォメーションを受け取った。上記マシンはコースを逸脱した。このペナルティはレースディレクターの指示書第21条、およびFIA国際スポーティングコード第12条3項1号eに基づいて適用されている。

エミリア・ロマーニャGP決勝:11月1日(日)

【決勝】

◆ロマン・グロージャン(ハースF1)
違反内容:正当な理由なく複数回コースを逸脱、FIA F1スポーティングレギュレーション第27条3項およびレースディレクターの指示に違反(国際スポーティングコード第12条1項1号[i]参照)
裁定:5秒のタイムペナルティ、およびペナルティポイント1点(12カ月有効)
裁定理由:スチュワードは証拠映像を確認し、レースディレクターからタイミング情報を受け取った。当該マシンは正統な理由なく複数回コースを逸脱した。

グロージャンの累積ペナルティポイント:2ポイント(2020年11月1日時点)

◆ターン15のコース逸脱によるタイム抹消
違反内容:ターン15出口でコースを逸脱、FIA国際スポーティングコード附則L第4章2項(c)に違反、およびレースディレクターの指示書第21条不服従
裁定:FIA国際スポーティングコード第12条3項1号eおよびFIA F1スポーティングレギュレーション第31条4項に基づくタイム抹消

[違反時間 カーナンバー. ドライバー(コンペティター)/抹消タイム]

13時44分37秒 44. ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分18秒026

裁定理由:スチュワードは映像を確認し、レースディレクターからタイミングインフォメーションを受け取った。上記マシンはコースを逸脱した。このペナルティはレースディレクターの指示書第21条、およびFIA国際スポーティングコード第12条3項1号eに基づいて適用されている。

【A】