ボッタスに1点、フェルスタッペンに2点のペナルティポイント【カタールGP:ペナルティポイント】

レッドブルのマックス・フェルスタッペン【カタールGP/ロサイル、2021年11月21日(Getty Images / Red Bull Content Pool)】


シーズン第20戦カタールGPではメルセデスのバルテリ・ボッタスとレッドブルのマックス・フェルスタッペンにペナルティポイントが加算された。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。また、ドライビングに関する戒告処分を同一シーズンのうちに3回受けると、自動的に10グリッド降格のペナルティを科されることになる。

ボッタスとフェルスタッペンは予選でそれぞれシングルイエローフラッグとダブルイエローフラッグを順守しなかったためにボッタスが1点、フェルスタッペンが2点のペナルティポイントを科された。

【A】