アロンソとガスリーに2ポイント【トルコGP:ペナルティポイント】

アルピーヌのフェルナンド・アロンソ【トルコGP/イスタンブール、2021年10月9日(Pirelli)】


シーズン第16戦トルコGPではアルファタウリのピエール・ガスリーとアルピーヌのフェルナンド・アロンソが2点のペナルティポイントを科された。アロンソがペナルティポイントを科されるのは今季にF1に復帰してから初めてのことだ。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

ガスリーとアロンソはそれぞれ、他車との接触を引き起こしたかどでペナルティポイントを加算された。現時点で12カ月の累積が最多になっているのは8ポイントを数えるマクラーレンのランド・ノリス、アストンマーティンのランス・ストロールだ。

【A】