東京都心に轟音響く、『Red Bull Race Day』が12月に開催

レッドブル・レースデー【2021年10月11日(Red Bull Content Pool)】


11日(月)、レッドブルが都心型複合モータースポーツイベント『Red Bull Race Day』(レッドブル・レースデー)を12月19日(日)に実施することを発表した。

「前代未聞、一世一代、空前絶後」という表現がふさわしいとレッドブルが自負するこのイベントは、日本国内外で活躍するドライバーとライダーが明治神宮外苑の特設コースを走行するというもの。

当日はSuper GT からTEAM Red Bull MUGENのHONDA NSX-GT(ドライバー:笹原右京/大湯都史樹)、Super Formula からRed Bull MUGEN TEAM GohのSF19(ドライバー:大津弘樹)、Moto GPからLCR HONDA IDEMITSUのHONDA RC213V(ライダー:中上貴晶)が集結し、東京の空に轟音を響かせる。

海外からの入国規制の影響によってF1マシンの参加はないものの、その他のマシンの参加に向けた調整・交渉も現在進行中とのことだ。

このイベントは現地観覧かオンライン特別有料配信、Red Bull TVでの無料配信によって楽しむことができる。発表当日の11日からチケットが販売されているほか、26日(火)からファミリーマートでイベントに関連するキャンペーンも実施されるという。

イベントの詳細については特設サイトから確認可能だ。

「自転車とクルマの交通安全の啓蒙」を目的に、公益財団法人 日本サイクリング協会との共催で行われるこのイベントでは、レッドブル・アスリートによるトライアルバイクショーや自転車ワークショップなども実施される。

最高峰のマシンが東京都心を疾走する模様を、現地、もしくはオンラインでぜひお楽しみいただきたい。

【A】