第5戦はペナルティポイントなし、ハミルトンとラッセルが累積最多【モナコGP:ペナルティポイント】

メルセデスのルイス・ハミルトン【モナコGP/モンテカルロ、2021年5月23日(Mercedes-AMG Petronas Formula One Team)】


シーズン第5戦モナコGPでペナルティポイントを科されたドライバーはいなかった。

第5戦が終わった時点で累積ポイントが一番多いのは6ポイントを科されているルイス・ハミルトン(メルセデス)とジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)となっている。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

【A】