1点を科されたマゼピンとガスリー【スペインGP:ペナルティポイント】

ハースF1のニキータ・マゼピン【スペインGP/バルセロナ、2021年5月9日(Haas F1 Team)】


シーズン第4戦スペインGPではハースF1のニキータ・マゼピンとアルファタウリのピエール・ガスリーに1点ずつのペナルティポイントが加算された。

マゼピンがペナルティポイントを科されるのは2戦連続のこと。今回は予選で他車の走行を妨害したことが問題となっている。ガスリーはレーススタート時にグリッドポジションからずれていたためにペナルティポイントを科された。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

【A】