ジョージ・ラッセル

George Russell

出身イギリス
生年月日1998年02月15日 (23歳)
参戦40
ポイント3
優勝0
表彰台0
ソーシャルメディア
F1戦績
チームランキング
2019ウィリアムズ20位
2020ウィリアムズ/メルセデス18位
2021ウィリアムズ-

プロフィール

ジョージ・ラッセルは1998年2月15日にイギリスのキングス・リンに生まれる。2006年、8歳の時からカートを始め、2009年にイギリスMSAカデットクラス、ブリティッシュ・オープンでチャンピオンとなる。2010年にスーパーワン、フォーミュラ・カート・スターズのイギリスチャンピオン、更にカートマスター・ブリティッシュ・グランプリで優勝する。翌年はSKUSAスーパーナショナルのタイトルを獲得。2012年と2013年はCIK FIAヨーロッパジュニアチャンピオンを獲得しカートを卒業する。翌年からシングルシーターに移り、2014年にBRDCフォーミュラ4でタイトルを取る。同年マクラーレン・オートスポーツBRDCヤングドライバーアワードを受賞。2015年からFIA F3ヨーロッパ選手権にエントリーし、2016年は優勝2回、表彰台10回のランキング3位でシーズンを終える。2017年にラッセルはメルセデス・ジュニアチームに加入、GP3に舞台を移し優勝4回、表彰台7回でタイトル獲得。2018年はFIA F2選手権にステップアップし、7勝を挙げタイトル獲得。同時にメルセデスF1のリザーブドライバーの役割もこなした。

2019年、ラッセルはメルセデスのパワーユニットを搭載するウィリアムズからレギュラードライバーとしてF1デビューを果たした。しかし、この年のウィリアムズはマシン開発に失敗しており、苦難のルーキーシーズンを送ることになる。結果から見ると、予選では1度もQ1を突破することができず、レースも全戦ノーポイントでランキング最下位だった。ただし、チームメイトのロバート・クビサに対しては予選で全勝、レースでも21戦中17戦でクビサを上回る成績を残すなどチーム内では圧倒的な差を見せ、一定の評価を得ている。また、第12戦ハンガリーGPの予選ではレーシング・ポイントの2台やルノーのダニエル・リカルドを抑えて16番手を獲得するなど、マシンの競争力不足の中でも才能の片りんを見せた。シーズン終了後のピレリテストでは「F1で過ごした最初のシーズンは急勾配の学習カーブだったし、すでに来年のレースが始まるオーストラリアが楽しみでしょうがない」と翌年への意欲を示している。

F1キャリア2年目の2020年、ウィリアムズマシンの競争力がやや向上したこともあり、ラッセルは前年以上の活躍を見せる。予選においてチームメイトのニコラス・ラティフィに全勝したのに加え、たびたびQ1を突破するようになり、第2戦シュタイアーマルクGPでは自己ベストの11番グリッドを獲得した。この年、第16戦サヒールGPでラッセルは世界中の注目を集める。メルセデスのルイス・ハミルトンが新型コロナウイルス感染症の陽性反応で欠場することになり、その代役として抜てきされたのだ。普段と異なるマシンでステアリングボタンの操作もままならぬ中、予選でラッセルはレギュラードライバーのボッタスと遜色ないタイムをたたき出し、グリッド2番手につける。レースではスタートでボッタスをかわしてトップに立ち、リードラップを重ねていった。レース終盤に入ると思わぬ試練がラッセルを襲う。自身の代役としてウィリアムズのシートに座ったジャック・エイトケンがクラッシュしセーフティカーが出動。このときピットの指示でタイヤ交換に入ったが、チームの無線に混乱が生じ、ラッセルにボッタスのタイヤを装着して送り出してしまったのだ。これによりラッセルは再度ピットインする羽目になり、5番手に転落してしまう。ラッセルはオーバーテイクを次々に決めて2番手まで挽回するも、今度はスローパンクチャーに見舞われ万事休す。再度のタイヤ交換を強いられ最終的に9位でフィニッシュした。ラッセルにとって千載一遇のチャンスは結果には結びつかなかったが、その速さは世界中が目撃している。このレースで獲得した2ポイントをもってラッセルは躍進のシーズンを終えた。

関連記事

F1
ウィリアムズのジョージ・ラッセル【エミリア・ロマーニャGP/イモラ、2021年4月17日(Williams)】

自らの行動を反省するラッセル、ボッタスに謝罪

エミリア・ロマーニャGP決勝レースでメルセデスのバルテリ・ボッタスと接触した末にクラッシュを喫してリ...

F1
ウィリアムズのジョージ・ラッセル【エミリア・ロマーニャGP/イモラ、2021年4月18日(Williams)】

「腹は立つけど、それがF1」とラッセル

18日(日)、ウエットコンディションでスタートしたシーズン第2戦エミリア・ロマーニャGP決勝レースで...

F1
ウィリアムズのニコラス・ラティフィ【エミリア・ロマーニャGP/イモラ、2021年4月17日(Williams)】

そろってQ2進出のウィリアムズ、レースで上位を狙う

17日(土)、シーズン第2戦エミリア・ロマーニャGP予選でウィリアムズのジョージ・ラッセルとニコラス...

F1
ウィリアムズのジョージ・ラッセル【エミリア・ロマーニャGP/イモラ、2021年4月16日(Williams)】

ペースを出し切れていないとラッセル

ウィリアムズのニコラス・ラティフィとジョージ・ラッセルは16日(金)に実施されたシーズン第2戦エミリ...